ハワイ体験記(20数年前~思い出のハワイ)

ハワイ&アメリカ体験記 『思い出のハワイ』

ハワイ体験記~思い出のハワイ TOP >>>

お正月(元旦)に起きた珍事!/Vol.54

ハワイ体験記 翌日目が覚めて次の行動に移らなくてはと思い、フロントへチェックインを伝えると、
「あなた方は3泊の予約になっているから、チェックインは出来ない」
と言われ、昨日の変だと思った勘がこれだったんだ!!
急いで、フロントへ行きチェックインの事を言うと全然相手にしてくれない。
向こうはイタリア語、こっちは英語と日本語、言葉も通じないし英語が分かる人は話してくれない。
チェックインの際にパスポートを預けたので、まずはそれを取り返さなくてはと思った。
由香ちゃんは横でおびえている・・・。私だって・・・。

色々と考え、まずはパスポートを取り返すことにした。
すごい強行な手段だが、それしか方法がない。
まず、部屋へ戻り、警察へ電話を入れたが、盗聴されている感じがある。
もしかしてグル? 警察を当てにしてはいけないかも!と思い、
今度は日本領事館へ電話。 この時は必死だった。
電話帳で調べて電話をかけると、元旦でお休みというテープが流れている。
「あーーーもうどうしよう~~!」
「沈黙・・・・・」
「!」
と思いついたのが、ガイドブックに乗っている5スターのホテルへ電話をかけて事情を言えば、もしかしたら助かるかも・・・?

もうここまで来るとマフィア映画の世界だ。
まずは、パスポートを取り返しにフロントへ向かう。ラッキーな事に人が居ない。
由香ちゃんに見張りをやってもらいフロント内に潜入、パスポー奪還に成功した!

部屋へ戻るとフロントから電話があり、フロントまで来るように言われた。
「ばれたかな?」
とドキドキしながらフロントへ行くと、3日分の料金を払えと言ってきた。
納得がいかない私は払う必要が無いことを言うと、相手と言い合いに。
「おまえはナニ人か!」 と凄い勢いで聞いてきたので
「Japanese」 と言うと
「こんなJapaneseは見たことがない!」 とまで言われた。悔しい!!

要するに、日本人はおとなしいから、黙って言われた通りにすると思っていたらしい。
取りあえず一泊分を払い部屋へ戻るが、とにかく一刻もはやくこのホテルから脱出しなくてはと焦り、思い切って5スターホテルへ電話をかけた。

日本のガイドブックでもアメリカのガイドブックでも5スターになっているホテル。
最初はイタリア語だったが、英語を話せる人と変わって欲しいというと、直ぐに変わってくれ、今の状況を説明すると心配してくれ、そのホテルからタクシーを手配してもらい、そこから次のホテルへ移動するように段取ってくれた。

すごく親切な方が出てくれた事が幸いだった。
本来ならばその5スターに泊まるべきだが、到底金銭的余裕はない。
ありのままを伝え、その方の知り合いが支配人をしている小さい良いホテルがを紹介をしてくれ、ホテルの名前を聞いてすぐにガイドブックで調べると、ちゃんとガイドブックにも乗っているので、多分大丈夫だと判断した。

窓からタクシーが来るのを確認し、スーツケースを外へ投げて、二人で逃走!
まるでハリウッド映画のワンシーンのようだが、こちらは必死である。

いや~まさか元旦早々にこうなるとは・・・!でもスリルがあり、興奮しました。
タクシードライバーも「大変だったね」と笑いながら、気を付けるように言われた。
私達が泊まったホテルはボッタクリでは有名のようで、駅からホテルまで乗ったタクシーも白タクだったので当然グル・・・大反省!

やっとの思いで、次のヘテルへ到着。支配人が直ぐに出てきてくれた。
親切に色々と手配をしてくれ部屋へ入ることが出来た。ここでホット出来ました。
本当に今朝の出来事で10年くらいは命が短くなったと思います。

この日は、ホテルの近くを散策しながら、今回の出来事で危険を実感した。
今後の旅行でも気を付けようとお互いに誓った。

夕方ホテルの近くに有名なお総菜屋さんがあったので、そこでイタリア料理をテイクアウトし、ホテルの部屋で食べた。

ながーい、ながーい、生涯忘れる事のできない一日が終わった。

次に進む

<< 前のページに戻る


HAWAII PR もっとハワイを堪能しよう!

Hawaii de Manabu ハワイで学ぶ!

Hawaii de Kurasu ハワイで暮らす!

Hawaii お役立ち・ガイド



ハワイで学ぶ・留学

ハワイのサマースクール

ヒルトンのタイムシェア

ヒルトン・グランド・バケーションズ

ビジネスクラスで行くリゾート旅行を当てよう!キャンペーン実施中

ハワイの写真 Vol.1

ハワイの写真 Vol.2

アロハロード・インコーポレイテッド