ハワイ体験記(20数年前~思い出のハワイ)

ハワイ&アメリカ体験記 『思い出のハワイ』

ハワイ体験記~思い出のハワイ TOP >>>

未知の体験への旅立ち/Vol.45

ハワイ体験記 いよいよメインを離れる日が来た。
その日は雪がすごく降っていて、飛行機が飛ぶのか心配になった。
ドームに仲間が集まり、みんなに別れを告げて、エアポートまでは、ゼッキャとギャリーが送ってくれた。
搭乗ギリギリまで友達と話をし、いよいよ搭乗時間…あ~メインともこれでお別れか…長いようで短かった感じがしたけど、やはり離れるのは寂しいなぁ~・・・。
ゼッキャとは最後の方ですごく良い友達関係を築けたので、別れがつらい。
ヨーロッパへ行っても、手紙を書く約束をして、飛行機に乗り込んだ。

メインからボストンまで、1時間のフライト。まだこの時は、この先どんな事が起こるか、想像もしていなかった・・・。雪がどんどんひどくなる。ボストンからニューヨークまで飛行機が飛べるのか、だんだん不安になる。メインーボストンは飛行機から景色が眺められる高度でのフライトなので、今までの色々な思い出が脳裏を横切っていた。

初めてメインに来てから、今日に至るまで。最初は無我夢中で勉強に専念し、なれた頃には英語も聞く事はほとんど問題なくなり、話す事も自然に話が出来る ようになっていた。
でも、単語力がもう少し・・・それは、自分の努力以外にない。勉強、勉強の毎日。

これから行くヨーロッパ、どんなところか想像もつかない未知の国。
色々な経験をまたして、その経験がこれからの人生で生かされるんだろうなぁ~と、お気軽に考えている。メインから、フランスまでは大阪の由香ちゃんが一緒。彼女は英語もまだあまり話せないので、そこの部分は私に依存・・・?そこだけは少々不安だったけど、何とかなるさ精神で、二人で向かった。
ボストンまでは、あっという間に到着。メインよりもボストンの方が雪がひどい・・・
これから、ニューヨークまで本当に飛行機が飛べるのかなぁ・・・?でも、飛んでもらわないと、私は日本へは永遠に帰国出来ない。なぜなら、私のチケットは、ヨーロッパ経由ー日本だから、とにかく何が何でも行かなくてはならない。

ボストンで、搭乗時間が何度も変更になり、私の不安は益々大きくなっていった。
航空会社の人に、何度も確認しに行く。関係者の人はこちらの不安など全く気づくわけもなく、"No problem !"としか言わない。確かに向こうからすれば、このフライトがなくなっても、次があるという感覚があるから、そういうけど、「こちらはこの一便しかチョイスがないんだよ~~~!」と叫びたくなる位の気分。

予定の時間から、大幅に遅れて、ニューヨークに向けて離陸。
なんとか搭乗出来たので、一安心だけど、ニューヨークからロンドンは国際線。
ターミナルも違うし、乗り継ぎ時間が間に合うか、またもや不安がこみ上げてきた・・・
ボストンーニューヨークも1時間のフライト。
由香ちゃんと不安を持ちながら、一時間のフライト時間をすごした。

ニューヨークに到着し、今度は荷物を取って、ターミナル移動。
ここから私達の試練が始まったのかも知れない・・・?
国際線のターミナルがとにかく遠い。重たいスーツケース、それも一人2個押しながらの移動。ターミナル移動は外に出て、外の移動になっている。外は大雪、二人とも寒いしびしょびしょに濡れながらも時間との戦い。ニューヨークのエアポートはやはり怖い。田舎にいた私達には大都会に感じる。
どれ位の時間を掛けて移動したかは、夢中だったので記憶にない。
やっとの事で、国際線のターミナルへ到着・・・「あ~」というホットした気分。

急いでチェックイン・・・・ここからが問題。
係の人がチェックイン出来ないと言っている。何で出来ないのかもうパニック。由香ちゃんは聞き取りもまだ出来ない位の英語力だから、私が彼女に伝えなくてはならない手間もあり、私は一人イライラ。

私達が搭乗するはずの飛行機が、搭乗時間になっており、最終搭乗が終わってしまったみたい!!「そんなー、絶対にこれに乗らなくてはならない」それを一生懸命係の人に言うけど、相手は次のフライトがあるから大丈夫と言っている。他にも20人位の人たちが、私達と同じように乗りそこなっている。他の人達は次のフライトにしたみたいだけど、私達はそうは行かない。そこで私は崖っぷちにたった気持ちで、やるだけ、言うだけのことをやってみようと、何とか係の人に交渉した。
もう、この時は全身全霊で自分の気持ちを訴えた。だって、次はない私にとって、どうする事も出来ない…このとき、私の中で「諦める」という考えはまったくなかった。
相手もこちらの真剣さに人間として何か察してくれたのか、次の行動があった。
ここから先は、航空会社の内部の事なので詳しく書けないが、何とかその飛行機に私達二人は乗る事が出来た!ここの部分は映画の一シーンの様、今でも明確に覚えている。

こうして私のヨーロッパへの旅が始まった。

次に進む

<< 前のページに戻る


HAWAII PR もっとハワイを堪能しよう!

Hawaii de Manabu ハワイで学ぶ!

Hawaii de Kurasu ハワイで暮らす!

Hawaii お役立ち・ガイド



ハワイで学ぶ・留学

ハワイのサマースクール

ヒルトンのタイムシェア

ヒルトン・グランド・バケーションズ

ビジネスクラスで行くリゾート旅行を当てよう!キャンペーン実施中

ハワイの写真 Vol.1

ハワイの写真 Vol.2

アロハロード・インコーポレイテッド