ハワイ体験記(20数年前~思い出のハワイ)

ハワイ&アメリカ体験記 『思い出のハワイ』

ハワイ体験記~思い出のハワイ TOP >>>

メイン州も残すところ一週間/Vol.42

ハワイ体験記 メインでの学生生活も残すところあと一週間!
ここから離れるとなると、やはり寂しい気持ちが出てくる…でも、この気持ちにどっぷりつかる事なく、次の未知への旅があるので、気持ち的にはセンチにならずにいられた。

雪の積もったキャンパス、アイスバーンになっているキャンパスの道、なんどこの氷で滑った事か…(笑)最初の頃は慣れないので歩く時に全身に力が入り筋肉痛。
ある時は転びそうになり、反射的に前にいる人に捕まろうとしてその人が転んでしまったりと、毎日出来事が絶えないメインでの日々だった。
最初はワンセメスターで別の大学にトランスファーしようと思っていたのだけど、まさか冬を二度経験するとは夢にも思っていなかった。「住めば都」とはよく言うけど、本当に住んでしまうとなかなか離れるのが面倒になる。コンビニもなくストアーにも歩いて40分、こんな不便な生活でも以外となれると何とも思わなくなった。人間の順応は早いなぁ~と自分でも感心している。

ドームの友達も皆さんそれぞれに家に帰ったりクリスマスバケーションでどこかへ行ったりとだんだん人数が減ってきている。私も別のドームの友人達にお別れを言いに行ったり、キャンパスの外に住んでいる友人のアパートに行ったりと、この一週間で全てを終わらせなくてはならないので時間との戦い。
最後の「ゴーイングアウト」もいつものメンバーで行く約束になっている。
その間に荷物の整理。日本へ送るためドームの友人に車を借りて何度も往復し、なんとか日本へ送る荷物は終わった。送料もバカにならないので、船便にして節約する。

あと数日と言うときに、お世話になった教授からお呼びがかった。
なんでお呼びがかかったのか・・・?まさか・・・卒業出来ない?
なんてことはないと思うけど、なんだか見当もつかなかった。
当日早めにオフィスへ行くと、数名の教授がいる。
なんかあったのかなぁ~・・・?と思いつついつも通りに挨拶をして中へ入ると、私が最後に書いたコラムをクラスで使いたいという話しだった。
「なんとも嬉しい事で・・・」

但し、続きがあり、そのコラムを当分連載して欲しいと言うお話しなのである!
当時はパソコンの時代ではないし、メールなんて概念がなかったからどうやって?
 「日本からというよりヨーロッパから郵送する事になるのかなぁ・・・?」
 「え~~~旅先でもまだ勉強か・・・!」
でも、せっかくお声を掛けて頂いたので光栄な事だし、引き受ける事にした。
それにしても・・・自分でも驚きのお話しで、やはり何事もなくしてここを離れる事は出来なかった!私に付き物のおまけ!かな?と言う事で、これで学生は終わるが、コラム提出によりまだこの先も続きがある事になった。

なんだか後ろ髪を引かれているような、もう少し勉強しろと言われているような…
思いがけない事に自分でもなんだか気持ちが切り替えられない。
メインを離れると言う気持ちが、どこか半分メインに気持ちを置いたままここを離れるような…複雑な気分だった!
とにかくやる事をやり、全てを終わらせなくては出発に間に合わない。
そう言えば、カフェテリアのポイントもまだ残っているので残りはカフェで。
カフェと言えば、ここメイン州はロブスターが有名で夏はカフェのディナーでもロブスターが一匹出る。これはもう比べ物にならないおいしさなのだ!カフェは何でも食べ放題。それを良い事にバクバク食べていて、5キロも体重が増えてしまった。この味ともお別れだなぁ・・・

『ゴーイングアウト』これはキャンパスから車で15分位の所の唯一楽しめるお店。
木曜日の夜は並ぶほどの人気のお店だ。今で言う「クラブ」とでも言うのか、学生も来ているし、地元の人も来ているお店。地下にあるのだけど、アメリカのバーとディスコが一緒になった感じだ。もう一件はもう少し遠いところにあるけど、ここはゴージャスな感じのクラブ。このクラブにはあまり学生は行かない。だからいつも気分転換にその安い方のバーによく友達と出かけた。踊るステージもあるので、みんな酔ってくると踊り出す。メインはスポーツが結構有名なので、体の大きなスポーツ選手が多くこの店に来ていた。
深夜12時半で閉店だが、最後は決まって「ニューヨーク・ニューヨーク」みんなで話になって手をつないで踊る。なんか不思議な光景だけどこれでまた友達が増える。
ここのチップスは今までにない味で癖になりそう。一階がメキシカンレストランで、同じ系列のお店だから、その味が地下でも楽しめる。だいたいの人はピッチャーでビールを飲んでいるか、マルガリータが定番。後は、コロナビア。私は・・・飲めないのでコーラ。たまに上のレストランでマルガリータを飲むが、一口で目が回る感じなので、あまりアルコールは飲まなかった。
深夜の雪道で友達の車が何度も雪に埋もれて、寒さの中みんなで車を押したりと、今では良い思い出になった。

この一週間、いつもそばで見守ってくれた友達がいる。彼は何故か私と離れるのが嫌だとわがままを言う。彼はマッサージがうまくて、肩こりのひどい私にはなくてはならない存在だった。そう言えば、ニースから来ていたエリック、この人は彼女がいたのに私とキャンパスの中心にあるカフェで友人の紹介で出逢い、こちらは意識もしていなかったのだけど、ある日ニースからお母さんが来て、私に紹介したいと言い出した。私は何が何だか全く理解出来なく、彼に話を聞く事に・・・そうしたら「フォーリング・ラブ」なんて言われて、嬉しいけど、彼はまったく私のタイプではない。それにしてもいきなりお母さんまで呼ぶ事もないのに、どうするんだろう・・・?彼はMBAを習得しにメインに来ているのだけど、卒業したらフランスの大手企業に戻る事になっているエリートさんだ。話的にはいいが、フランスに住むなんて考えた事もないし、これから行くわけだから・・・?彼には本当に申し訳なかったけど、お断りした。

思い出すと色々あったなぁ~~。
スペインから来ているドクター、彼も専門の医学を学ぶためにメインに来ている留学生アントニオ、彼はスペインではフラメンコダンサーもしている。それが縁で私もフラメンコをはじめた。ステップがなかなか覚えられずにいらだった事もあった。
アラブの石油王の息子さんも来ていて、彼からもプロポーズを受けた。皆さんお付き合いするとかではなく、いきなりのプロポーズで私は驚きの連続だった。
ハーバードのロースクールに通うロバートからもプロポーズがあった。彼は現在、かなり腕利きの弁護士さんになっている。今思うと惜しい気もするけが、気持ちがなかったから仕方がない。
このプロポーズで私が思ったのは、色々な方からお声を掛けて頂き本当にありがたく思ったけど、自分で高飛車になってはいけないなぁ~と、謙虚な気持ちは大切にしていかないと、うかれた日本人になってはいけないと思った。

皆に言われたのは「君は日本人だけど、今まで接した事のない日本人のタイプ。外見はアメリカ的スタイル、考えも日本人的ではなくグローバル、でもどこか古風な所があり、温かな心がある」これは、メインでは男女問わずに頂いた私へのコメント。
今までの経験がメインでも出ているのかも知れないけど、この先も色々な経験を積んで自分自身を向上していきたいと思った。

いよいよ最後の日・・・明日は未知への旅立ちの日だ~~!
荷物の準備も出来て後は明日の出発までに終わらせる事をすれば準備OK!

明日からの私の人生どうなるのか、ワクワク、ドキドキしながら楽しみになってきた。

次に進む

<< 前のページに戻る


HAWAII PR もっとハワイを堪能しよう!

Hawaii de Manabu ハワイで学ぶ!

Hawaii de Kurasu ハワイで暮らす!

Hawaii お役立ち・ガイド



ハワイで学ぶ・留学

ハワイのサマースクール

ヒルトンのタイムシェア

ヒルトン・グランド・バケーションズ

ビジネスクラスで行くリゾート旅行を当てよう!キャンペーン実施中

ハワイの写真 Vol.1

ハワイの写真 Vol.2

アロハロード・インコーポレイテッド