ハワイ体験記(20数年前~思い出のハワイ)

ハワイ&アメリカ体験記 『思い出のハワイ』

ハワイ体験記~思い出のハワイ TOP >>>

アメリカ大陸横断/Vol.31

ハワイ体験記 11月に入り、急に寒さが増してきたメイン州。
あと1ヶ月半で冬休みだが、その前にテストがあるから猛勉強をしなくてはならない。
11月はアメリカ中で1~2週間のお休みがある。「サンクスギビング」この勤労感謝の日を利用してバケーションを長めに取る人が多い。大学も4日間のお休みがある。
そこで今度は、別の友達から「車でフロリダまで行かないかと」誘われた。
メインからフロリダまで車の旅となるとかなりの気合いを入れないとたどり着かない。
はじからはじだから、道中は色々な州を通過するし面白いかも??それにこんな機会に行かないとこれだけの州は回れないだろうなぁ・・・?
資金的には車は友達が持っているので、ガソリン代と宿泊代、これもみんなでシェアーするからそれほど掛からないし、食事はアメリカ人の友達だからハンバーガーかピッツアで済むし・・・。さんざん悩んだけどやはり行く事に決定した。

メインは雪が降っているが、フロリダは泳げる? フロリダは以前1度行った事がある。その時はマイアミやデトナビーチあたりまで行ったと思う。
今回は、メインを出て、ニューハンプシャー、バーモント、マサチューセッツ、NY,コネチカット、ニュージャージー、ペンシルバニア、メリーランド、ウエストバージニア、ノースカロライナ、サウスカロライナ、ジョージア、フロリダと言う予定。マップで見てもすごい移動になる。

最初の目的は一緒に行く友達がワシントンDCに親友がいてその人に会いたいらしい。
そしてホワイトハウス近辺を見学、もう一人の友達は、デズニーワールドにどうしても行きたそうだ。私は特別行きたいところはないが、これだけの州をたとえ通過でも行ける事が楽しみでもあり、良い思い出にもなるので全部行けるところは行こうと言う事で決定。行きは車で行くが、帰りは時間的にもスクールが始まってしまうので、飛行機で帰る事にする。車の持ち主はそのままフロリダに長めに滞在するので、後の車の事は心配ない。

行きはフロリダまでの間、寄れるところは全部寄ってから行くので、多分3日目くらいに到着かな?休みの前の日、ドームの友達も自分の家に帰ったり、旅行に行ったりするので、ドームは人がいなくなりつつあった。出発の日は休みに入る前日で、クラスが終了直後に出発。4時頃だが既に暗くなり始めていた。最初の日はまずは目標をワシントンDCにして、途中の州は休憩で寄る事になった。フリーウエイをひたすらまっすぐに進んでいく。周りの景色が州によって全然違うから不思議だ。

夜半にはニューハンプシャーを通り、だんだんネオンが近づいてきたと思ったら、やはりマサチューセッツだった。久しぶりにみる都会のネオンになぜか安堵感を感じた。そこからひたすら真っ直ぐに車を進める。途中スピードでポリスに捕まるというハプニングもあったけど、みんな目的があるのであまりくよくよもせず、車の中でも話が止まらない。「やっぱりアメリカにいても、違うところへ行くのは楽しみなんだなぁ~」と、みんなの別の顔も見れた。スナックは当たり前の皆さん、とにかく食べっぱなし、飲みっぱなし(コークをね)。なんでそんなに食べられるのか不思議だ?

夜中もどこに泊まらず走り、NYを過ぎたあたりでだんだん明るくなってきた。
間もなくワシントンに入り、最初の目的のお友達の家に到着。早朝7時前。
快く出迎えてくれたお友達とその家族。温かいコーヒーをご馳走になりホットした。
たわいもない会話をし、時間がないのでお友達とお別れして、次の目的地へ向かった。
途中、ホワイトハウスや有名な所を車で回り次へ。
次はディズニーワールド、みんなすごい興奮状態だ!

フリーウエーをひたすら走り、景色はすでにノースカロライナあたりだと思うけど、なんか、ポテトチップスを思い出しそうな、ポテト畑が続いていた。赤土の広大な土地、この時つくづく思った。
…アメリカはやっぱり大きい…

まわりは畑しかなく何も見えない。「こんな所で何あったら発見してもらえないだろうなぁ」とよからぬ心配が脳裏に浮かんだ。途中食事休憩で立ち寄ったドライブインは映画に出てきそうな感じの古い建物。あるのはホットドック、ハンバーガーのみ。みんなあれだけスナックを食べているのにすごい食欲だ。これじゃー太るわけだよな・・・と一人で納得してしまった。
ミッシェルはすごく可愛くてお人形のようなんだけど、一番の大食い。サンディはマドンナにうり二つと言うくらいの美形でセクシー。キャッシーはちょっとふとっちょさん。エリザベスことベスは小柄でチャーミング。みんなハンバーガーを2つとポテト、ラージサイズのコーク。私はホットドッグとミディアムサイズのコーク。でも身長はこの中で私が一番高い170cm。だから友達といても私は何故か日本人に見られないので、日本語を話すと驚かれる!

お腹もいっぱいになり、ディズニーワールドまでノンストップ。
到着したのが夜の8時頃かな?この日は近くのモーテルで休む事になった。
部屋にはいると早速ディナーのピッツアのデリバリーをミッチェルがしている。
また食べるの?それもラージサイズ2枚?どこに入るのかなぁ?
ピッツアも食べてさすがに皆さん満腹グロッキー状態。さっさと横になり爆睡した。

翌朝は念願のディズニーワールドに行くので、皆さん早くから起きて準備をしていた。
サンディが一番行きたいと騒いでいたのに、いざ行くと乗り物が怖いと言い出し、みんなが怒り出した。なんとかむりやり過激じゃない物だけは乗ったけど、恐怖心はおさまらず、パレードなどを見て、早めにモーテルへ戻る。東京のディズニーランドとやはり違った。私も乗り物は得意じゃないのでちょっとホットした。この日は次に行くフロリダ、デトナビーチの事をマップで調べたりしながら、あっという間にまた爆睡。

いよいよビーチ。早朝に出発しまた長い道のりをドライブして、パームツリーがみえる所まで着いた。まずはホテル探し。手頃なプライスのホテルがあったので、そこに決定。
部屋に入り、みなさんさっさと水着に着替えてビーチへ。お天気は曇っていて肌寒いが、メインから比べれば常夏である。ゲイビーチもあり、みんなでプラプラ歩いて見て回った。すごい。
みんな日焼けしたいけどなかなか陽が出てくれないので、日焼けは明日にして、近くのショッピングモールへ行く。やはりリッチな方が沢山住んでいるせいか、ゴージャスなモール。メインのモールとは全然違う。つか当然か~。
夜は手頃なカフェでお食事と言うよりいつもの通り…。そして皆さん、またまた爆睡。
よく寝たせいか、みんな早くから起き出した。それもそのはず。この日の夕方の便でメインへ戻るから、時間を有効に使うため。午前中はビーチへ。お天気はまぁまぁで多少水着の跡がついた程度。

夕方にはエアポートへ行かなくてはならないので、近場を観光しサンディとはここでお別れして、3人でエアポートへ向かった。なんだかすごい長旅をしたような感じで、結構疲れたけど、日本から来ている私にとっては本当に良い思い出になった。

次に進む

<< 前のページに戻る


HAWAII PR もっとハワイを堪能しよう!

Hawaii de Manabu ハワイで学ぶ!

Hawaii de Kurasu ハワイで暮らす!

Hawaii お役立ち・ガイド



ハワイで学ぶ・留学

ハワイのサマースクール

ヒルトンのタイムシェア

ヒルトン・グランド・バケーションズ

ビジネスクラスで行くリゾート旅行を当てよう!キャンペーン実施中

ハワイの写真 Vol.1

ハワイの写真 Vol.2

アロハロード・インコーポレイテッド