ハワイ体験記(20数年前~思い出のハワイ)

ハワイ&アメリカ体験記 『思い出のハワイ』

ハワイ体験記~思い出のハワイ TOP >>>

メイン州~過ごしやすい季節/Vol.29

ハワイ体験記 秋はメイン州ではもっとも過ごしやすく、これから厳しくて長い冬に入るための準備の季節でもある。新学期も始まり新しい友達も沢山出来、本腰を入れて勉強をしなくては!

9月も終わり、10月にはいると学園祭が始まる。今年の学園祭は私達のようなインターナショナルスチューデントによる催し物を出す事も一つのテーマになり、少ない日本人留学生と打ち合わせする事になった。

ここで横にそれてしまうけど、"UNIVERSITY OF MAINE"は、全体の学生数15,000人に対し、日本人留学生はなんと30名ほどで、本当に日本人がいない学校といえる。だから日本語を話したくてもなかなか話すチャンスもなく、キャンパスで日本人を見かける事すら珍しい位に少ない。だから必然的に英語は話せるようになる。英語を話さないと何も出来ないし、友達すら出来ないのだ。こんな恵まれた環境を大いに活用するほかない。
現代では「留学するのに日本人がいない学校を」という声を耳にするけど、日本人がいないところを探す方が難しいくらいどこでも日本人はいる。が、ここメインに関しては私は選んで正解と思った。

当時、日本人が語学留学で来たが、数ヶ月で皆さんいなくなった・・・?
やはりニューイングランドという土地柄、アメリカの文化とヨーロッパの文化が入り交じっていて、ちょっと難しいかも知れない??あとは遊ぶところが本当にないので、環境をみて移りたくなるのかも知れない。ここにいる以上、勉強をする以外ないからだ。

話は戻りますが、少ない日本人の学生と打ち合わせをして、浴衣を持っている学生がいたので、浴衣ショーをやる事にした。着物の着方から入り実際に着てみせる。
学園祭は他の州からも観光バスで来るほど、なぜか有名。
その一つにアイスホッケーがあげられる。学生チームではそこそこ有名らしく、冬の週末は色々なところから観光バスで観戦に来る。学園祭の日にちが迫ってくると、みなさん落ち着かない。そして学園祭が終わると、もう雪が降り始める。あーまたあの寒さを味わうと重うと気分がめげる。

フランスから来ている社会人留学生も、相変わらずドームの中で大騒ぎ、毎週金曜日はパーティーを開くし、かなりドームの雰囲気が変わった。私のいるドームは21歳以上じゃないと入れないし、日本人が入れたのも珍しいそうで、日本人は私ともう一人の男性だけだった。だから週末はアルコールを飲んでもOKなドームでした。毎週みんなでお金を出し合って、ワインやビールを買い込みパーティー。あまりお酒が飲めない私は、ソフトドリンクで参加。音楽は当然ショーン君担当。

なぜか彼はディスコが大好きで、見かけはそう言う風には見えないのだけど、最新の音楽を全部持っている。みんなが喜ぶ局ばかりを集めて、かけてくれるので、ドームがクラブに変わるくらいの盛り上がりだ。

ドームに参加しない人は、唯一ドームから車で10分の所にある小さなバー兼ディスコへ行く。ここはアメリカのバーそのもの。ピッチャーでビールをのみ、小さいから人ですごく混雑している。週末は何がなんだか分からないくらいに混んでいる。それでも入り口には「大男」と呼ばれているマッチョなガードマンが入場をチェックしている。IDを見せて21歳以上であれば、手にスタンプを押してくれ中へ入れる。何もする事がないタウンでは、ココが唯一の遊び場と思う。

一番過ごしやすいメインの秋。厳しい冬本番の前の一時を楽しむのでした。

次に進む

<< 前のページに戻る


HAWAII PR もっとハワイを堪能しよう!

Hawaii de Manabu ハワイで学ぶ!

Hawaii de Kurasu ハワイで暮らす!

Hawaii お役立ち・ガイド



ハワイで学ぶ・留学

ハワイのサマースクール

ヒルトンのタイムシェア

ヒルトン・グランド・バケーションズ

ビジネスクラスで行くリゾート旅行を当てよう!キャンペーン実施中

ハワイの写真 Vol.1

ハワイの写真 Vol.2

アロハロード・インコーポレイテッド