ハワイ体験記(20数年前~思い出のハワイ)

ハワイ&アメリカ体験記 『思い出のハワイ』

ハワイ体験記~思い出のハワイ TOP >>>

初めてのハワイでの運転/Vol.10

ハワイ体験記 20数年ハワイと日本を行ったり来たりしながら、途中アメリカ本土での生活、それからヨーロッパに住み、アメリカも40州以上は周り、気に入ると長く滞在したりと、随分色々な体験をして来た。それでもやはり、たどり着くのはハワイ。自分で勝手に「ハワイが私を呼んでいる」なんて思いこみをしている。

時間が経てば当然皆年を取る。タミーやメルビンも学校を卒業し社会人に。
タミーとの一番の思い出は、ドライブ。私が初めてハワイで運転をすることになり、まだ小学生のタミーが道案内をしてくれた。道路の事がよく分かっていない私はグランパーの家からアラモアナへのドライブを練習した。フリーウエイはなんとか簡単に乗れたのだけど、それからどこで降りるのか、が全く分からず一番左のラインを走っていたが、急にタミーが「出口あそこ」みたいに英語で言うからもう焦りまくり。焦るとレフトとライトがどっちなのかも分からなくなってします。フリーウエイを降りてからも曲がる直前でいきなり、「レフトターン!!」とか言うから、急ハンドルを切らないとならないのである。怖い。

今思うと良くあんな運転をして何もなかったなー?と思う。
ハワイでの初めての運転はこうして始まり、今ではロコじゃないと分からないような道でもだいたい分かる。この間もハワイへ行った際、ある場所へ行かなくてはならなくなり、知り合いのローカルの人が場所を教えてくれたのだが、「あ~あ、あそこね」と私が言うと、「なんであそこがわかるの?」と驚かれた。
日本人はほとんど知らないし、普通は通らないからね・・・?偶然にも私はその道は裏道としてよく通っていたのでした!!

頻繁にハワイへ行くから、当然車も必要で、いつもはレンタカーを借りていたのだが、「高いしなぁ~」とつぶやくと、グランパーが「安いの買って乗れば良い」なんて言うから、またまたその気になり安いポンコツのクルマを購入してしまった。保険も入り何とか普通には乗れそう・・・だがどう見ても、ポンコツ。クルマには以外とうるさい私としては、ちょっと???乗っていて途中で止まったらどうしよう?と言う不安がいつも頭をよぎる。初めてそのクルマで買い物へ行くが、不安で一杯だ。この車ブレーキだけはやたら効くがブレーキを踏む前に、エンジンが止まりそうだった(笑)。

いつも不安を抱えて運転するのはストレスなので、最終的にはこのクルマを処分した。
なぜならば、私がメイン州の大学に急遽勉強しに行く事になり、当分ハワイへ来られないと思ったからだ。ハワイ州からメイン州?誰が考えても想像もつかない場所なのである。自分でも行くまでも全然想像出来ないところでした。

なんでメイン州にしたのか?
それはロスやNYは仕事では良く行っていたから分かるが、「勉強するのには都会は不向き」と言う考えもあり、なるべく安全で日本人のいない田舎を選んだから、それと友達のデビッドのおすすめもあり、簡単に決めてしまったのである。

次に進む

<< 前のページに戻る


HAWAII PR もっとハワイを堪能しよう!

Hawaii de Manabu ハワイで学ぶ!

Hawaii de Kurasu ハワイで暮らす!

Hawaii お役立ち・ガイド



ハワイで学ぶ・留学

ハワイのサマースクール

ヒルトンのタイムシェア

ヒルトン・グランド・バケーションズ

ビジネスクラスで行くリゾート旅行を当てよう!キャンペーン実施中

ハワイの写真 Vol.1

ハワイの写真 Vol.2

アロハロード・インコーポレイテッド