ハワイ体験記(20数年前~思い出のハワイ)

ハワイ&アメリカ体験記 『思い出のハワイ』

ハワイ体験記~思い出のハワイ TOP >>>

2度目のハワイ/Vol.3

ハワイ体験記 2回目のハワイは12月のクリスマス、その前に会社のお休みをなんとかしないと!!
色々と考えた結果、社長に提案。社長の家族もハワイへ行く提案、そうすれば社長がいなくても他の方がいるから会社は大丈夫だし、私のポジションは結構良いところにあった、たまたまかもしれないが営業の成績も良く、社長の片腕的存在であった、それにこの頃社長も何か新たな事業部門をやりたくて模索しているのを知っていたので、「環境が変われば発想も変わる」とか色々と文句を並べ社長がYESと言うまで粘りました。

同時に社長の奥様もくどいて、奥様はもう行きたがっちゃって・・・でもこのご夫婦、あまり夫婦仲が良くないのがネック。でもそんなことは私にとって関係ないし、ハワイへ行けるので有れば、この際細かいことは気にしないでと自己中心的な発想。12月は仕事柄、あまり忙しいわけでもなく、この時代は業績も伸びていたので楽勝で行けたのです社長達は。バブルの前のミニバブルで、社長はすごーくバブリーでしたから粘った甲斐あって、OKが出ました。本当ラッキーです。・・・・当然社長達の旅行の手配は私が担当しましたが、チケット、ホテルも何とか取れて、「現地では別行動で」と言うのりでした。

いよいよハワイへ出発の日、気分はルンルン。
飛行機も非常口の所を指定したら、ラッキーに取れました。飛行機はノースウエスト、なぜか私は外資系の航空会社が好きなのです。これは、何年も後に気づいたのですが、今まで色々な飛行機に乗ったのですが、離着陸の時が微妙に違うのです。そんな中でノースはもう何十万マイルというマイレージがたまるほど乗りました。次に多く乗ったのは、UA。アメリカに住んでいたとき(このお話は又後で書きますが)乗り継ぎが便利なので多く乗りました。

話を戻しますが、離陸1時間後位にドリンクサービス、その後にディナー。
ディナーはビーフかチキンかフィシュの中から選びます。前回ビーフ食べたから、今回はチキン、プラスチックのカップ、ソーサーに盛られてお食事が配られます。外資の航空会社のスチワーデスの方は、以外とラフで好きです。手際よく食事を配り、次はコーヒーや紅茶をサーブしています。

私はなるべく時差ボケにならないように、睡眠をなるべく機中でとるようにし、映画を見たいけど睡眠が大事!周りの音で目が覚めると機内はもう朝食のサービスが始まっていた。私はグレープフルーツジュースとコーヒーをもらいましたが、さすがに固形物は胃に入らない感じでした。周りの人は窓から写真を撮っている人もいるし、バクバク朝食を食べている人も?機長からのアナウンスであと1時間で到着予定、気温は24度、寒い日本から来ている私たちはそれを聞いただけでも、もう体が暖かくなった感じ?飛行機は着陸に向けどんどんコードを下げていくのが分かる。あーもう着くんだなぁ~と実感!ワクワクです。
予定通りの着陸に、何度乗ってもノースのパイロットの方の操縦はすごいと、素人ながら感心します。

2度目のハワイ到着

2度目のハワイへ一歩足を踏み入れた瞬間から、プーンとココナッツのような甘ーい香りハワイの香りがします。バスで入国審査のところまで行き、入国。 But!!なぜか私はすごい質問攻め?途中から通訳の人まで現れて、何も悪い事をしたわけでもないのに、あー気分最悪!質問は「なんで何度も一人でハワイへ来るのか?」私としては観光で意味はないのですが・・・「来ちゃ行けないの?」と言いたくなるくらい、特別問題があるわけではないので、入国は出来ました
が、なんとなく気分悪いなぁ~。自分の荷物を持って税関通過、荷物の中身を調べられたけど特別何も悪い物持ってないから、何でも見て下さい、って言う感じ、今回は何でこんなに調べられるのかなぁ~?と疑問??税関もパスしていよいよ出口。団体じゃないから向かって右。今回はパパが来てくれることになっている、出口を出るといました、タミーとグランパーが。社長達家族は初めてのハワイでツアーだからバスで観光してからのチェックイン。

社長一行とはエアポートでお別れ、後は帰るまで別々。
休みを取る為に口説いて、取れたらもう後は知らないと言う私のわがまま、我ながら今考えるとすごいなぁ~と思う。さすが若さ、怖い物なしかな?

グランパーのワゴン車に乗り込み、ココヘッドにあるパパの家へ直行!
タミーが一生懸命話してくれるけど、英語?でも今回は辞書を持ってきたから、なんとかコミニケーションは取れそう???子供の話す英語は分かりやすいから結構私にとっても勉強になるし・・・タミーはキティちゃんが好きで、あの当時ハワイにキティちゃんはあまりなく、日本からおみやげで持って来てあげました。あと彼女は「ごはんですよ」が大好きで・・・?それも持ってきました。

天気は最高!夏とは又違うハワイを肌で感じました。
ついにグランパーの家へ到着。グランマーが家で私が来るのを待っていてくれて、家に入るとすぐに冷たいアイスティーを出してくれて、まるで実家にでも帰ってきたかのような気分、私の第二の故郷そしてハワイの両親はグランパー、グランマーだなぁ~と思いました。
グランマーは手先が器用で手芸が大好き。日本で流行っている手芸情報をグランマーに伝え、材料も日本から持参。グランマーはすぐに手芸を始める。ハワイはキルトが有名ですが、グランマーもよくキルトは作っていました。私にもキルトのカバーを作ってくれました。・・・キルトの話は又後で!

ハワイのクリスマス、南国のクリスマスは初めて。街中は色々なデコレーションでいっぱい!夜になれば、ライトアップされ、それは鮮やかで見事な美しさに、またまた 感動!!

今回はパパの家にスティしているので、ワイキキはほとんど行かなかった。ローカルの人達は、ワイキキへはほとんど行くことがないようで、行くとしたら映画を観るときくらいかも?今はもうなくなってしまった映画館がワイキキにあり、私もタミーが学生になってから良く二人で映画を見に行った。
ワイキキに行けばやはり観光客ですが、ワイキキから離れていると不思議とハワイに住んでいるような感覚になりました。ローカルの家に滞在し、行くところもローカル、会話は英語、今思えば私はすごく恵まれた環境に置かれたのだと思う。

朝はノーラとアレンが朝6時半に仕事へ行き、それからはグランパとグランマがタミー、メルビンの面倒を見てと、どこでもある家族の光景です。ちょうどこの時期は、タミー、メルも学校がお休みなので私とほとんど一緒に過ごしました。ハナウマベイへ行って、魚にパンをあげたり、カハラモールでウィンドーショッピングをしたり、土曜日はノーラのお友達が集まり、BBQパーティー、皆さんそれぞれが色々な手料理を持参して、深夜まで色々な話をしながら過ごしたり、あー幸せ!!

次に進む

<< 前のページに戻る


HAWAII PR もっとハワイを堪能しよう!

Hawaii de Manabu ハワイで学ぶ!

Hawaii de Kurasu ハワイで暮らす!

Hawaii お役立ち・ガイド



ハワイで学ぶ・留学

ハワイのサマースクール

ヒルトンのタイムシェア

ヒルトン・グランド・バケーションズ

ビジネスクラスで行くリゾート旅行を当てよう!キャンペーン実施中

ハワイの写真 Vol.1

ハワイの写真 Vol.2

アロハロード・インコーポレイテッド